にいじゅんの後援会

アクセスカウンタ

zoom RSS 別れ そして 旅立ち

<<   作成日時 : 2016/12/06 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

にいさんより

師走
新年を迎える準備と
今年の反省を振り返る時期。

新年を迎えるにあたって、
手元に届く喪中ハガキの数々。


昨年は
惜しくも10歳にも満たない子どもの喪中ハガキも届いた。
(胸がキューと締め付けれれるような思いで、
5年前の東日本大震災の時にも幼い子どもの喪中はがき)

今年は
僕が23、4歳のころ、
京都府亀岡市に住み
農園を借りていたことがあり、
その時に大変お世話になったTさんが、
3月4日に旅立たれたそう。


あの病院でお話ししたのが最後だったのか。
お会いして話しする機会も作れたはずなのに、
それができなかった。
後悔しても仕方がない。


僕にとっては
12月と3月が別れを知る時期である。

Tさんが旅立たれた日(3/4 三線の日)
何かもどかしさを感じていた。

逆に
「100歳になられた祖母が、、、」
「98歳、、、 」

健康寿命をどれだけ意識して
自分らしく生活していけるかが大切。


別れと旅立ちは
日常的に繰り返されている。


「秋に泣き、冬に耐え、春に咲く、三線の花」


Aさんもありがとう。 (にい)



管理人
新たなスタートを切るためにも
これらの別れが実りある出会いにつながりますように。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別れ そして 旅立ち にいじゅんの後援会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる