にいじゅんの後援会

アクセスカウンタ

zoom RSS 家庭看護・福祉コース 講演 

<<   作成日時 : 2014/11/13 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

にいさんより
今年で5回目となる
北桑田高等学校の授業に
「福祉を考えて、共生(ともいき)をめざす 〜音楽は出逢い〜」の
講演をしてきました。
三線を片手に歌と福祉、平和、人権について、
様々な経験をもとに話をさせて頂きました。(にい)



以下に、高校生から
「印象に残ったことや心に残ったこと(箇条書き)」の一部をご紹介します。
・価値観交流学習を初めてして楽しかった。(価値観がそれぞれ違うことを知れた。)
・にいさんの歌と三線で、歩けない(と思われていた)方が歩き出された話に感動した。
・人には善と悪があり、それを共に私たちは生きているんだろうと知った。
・沖縄の話をきけて、素敵なところだと思った。それと同時に沖縄戦についてつらいことを乗り越えてきたんだと思った。
・戦争の話を聴いて悲しかった。
・三線の音がきれいだった。(三線の深みがあった)
・歌と歌詞に込められた想い。
・歌がすごく上手だった。
・五感を感じて人間は生きていると思った。
・恋には下心があり、愛には真心がある。
・自己概念と経験・出会いについて
・共生(きょうせい)でなく、ともいき。
・京北や美山の高齢化について


など

管理人







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家庭看護・福祉コース 講演  にいじゅんの後援会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる