にいじゅんの後援会

アクセスカウンタ

zoom RSS 照屋まさお師範とにい先生

<<   作成日時 : 2013/11/11 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
↑ 照屋まさお師範(右) と にいじゅん先生(左)

京都の歌三線教室としては、
コイズミ楽器店があります。

ここの講師をされているにいさんが大切にされていることは、
歌三線を通じての共生(ともいき)です。
にいさんは、
人生の荒波の終末には純真無垢になるとのこと。
つまり、年齢を重ねていくと子どもにかえると言われています。
さらに、にいさんは日ごろの生活で、
人には善と悪が誰にでも持っている。
この悪をなくすことはできないがとても小さすることができる。
そして善を大きく大きく育てることができる。
にいさんが歌三線を通じて大切にされていること。
それは、歌三線を通じて思いやりある人になる、とのことです。

三線は沖縄の歴史には必要不可欠なものです。
民謡を通じて元気になる。楽しくなる。幸せになる。
これこそが、
にいさんの目指す歌三線教室だと思います。

管理人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
照屋まさお師範とにい先生 にいじゅんの後援会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる