にいじゅんの後援会

アクセスカウンタ

zoom RSS 天川の縁  舞踊の様子

<<   作成日時 : 2013/04/01 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


↑「上い口説」の様子です。


画像


↑ 「鳩間節」の様子です。


舞踊とお芝居を観てのにいさんの感想より

久しぶりにじっくりと舞踊と芝居を見ることができました。
僕も琉球古典について、
まだまだ未熟なので
ゆっくりと覚えていき、
いつの日か、
ジウテーがつとまるようにしたいと夢みています。


以前、
舞踊の日頃の練習がカセットテープのみだと、
本番における歌三線では一体とならないことがある、と
教わりました。
それほど、難しいものであるということです。


踊り手に合わせて歌三線があり、
歌三線があって踊りがある。
それぞれの心を一つにしていく必要があるわけです。

この組み合わせが一つになったときには、
何か舞台に引き込まれるような
気になることがあります。
勉強になりました。

にいじゅん



ちなみに、舞台の右端にいらっしゃるのは、
にいさんのご友人だそうです。

管理人







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天川の縁  舞踊の様子 にいじゅんの後援会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる